精神世界の鉄人

UFOやチャネリング、霊、輪廻、超古代文明などの不思議な話題から、ビジネス、経済、政治、歴史、文化などの社会問題、そして、恋愛や結婚、ダイエット、旅などの現実的な話題まで、幅広く、日々感じたことを、書き綴ってみますね。

人類創世

沖縄ミラクルツアー 3 ピラミッド

今回の旅では、久しぶりに、読谷村にも立ち寄りました。 ここは、高校を卒業して、那覇市内の予備校に通っていた頃、よく、授業をサボって、一人でブラブラと歩き回っていた思い出の場所です。 読谷の海岸です。 太平洋戦争の頃は、ここからも、米軍が上陸し…

天皇家の秘密

何度も書いていますが、大切なことなので、もう一度書きます。 ご存知のように、去年の秋、2018年9月18日に、おそらく日本の神様だと思われる存在から、素晴らしい啓示のようなものをいただきました。 その時に、日本の古代史のビジョンを、サーッと…

九州ミステリーツアー 7 卑弥呼

この仮説を思いついたキッカケは、2018年のゴールデンウイークの最終日に、千葉県野田市にある、愛宕神社に行ったのが始まりでした。 そこで、友人と参拝した後、2人で神社の近くのファミレスで、「人類創世」の話題になった時のことです。 「旧約聖書…

九州ミステリーツアー 4 トンカラリン

前回、シュメール文明の頃に、活躍していた、「アヌンナキ」の一族について書きましたね。 その中でも、特に、「アヌ王」、彼の二人の息子たち、「エンリル」と「エンキ」、それから、息子たちの共通の孫娘、「イナンナ」、それから、彼女の息子、「キリスト…

古代日本ヒルコツアー 7 不死身ライン

ご存知のように、日本列島の神社や寺、それから、古墳など、主要なパワースポットを線で結ぶと、しばしば、面白い意味や解釈ができるラインを、発見することができます。 新しい彗星などを発見したら、その発見者の名前を付けることができるように、新しいラ…

古代日本ヒルコツアー 6 縄文土器

面白いことが、最近わかりました。 日本の神話の中には、 「ヒルコは、双子だった」 という記述があるそうです。 それぞれ、「ヒルコ」と「ヒルメ」というそうです。 これは、おそらく、その双子の正体が、シュメール文明では、「エンキ」と「ニンフルサグ(…

古代日本ヒルコツアー 4 諏訪大社

前回の記事で、「土人形」の話を書きましたが、その続きです。 2018年4月下旬に、奈良県葛城市の当麻寺を訪れた時に、気づきがありました。 この寺には、金堂という建物がありました。 その建物の裏側には、何かを作っていたような痕跡が残っていました…

古代日本ヒルコツアー 3 土人形

「人類創世」を強く意識したのは、2017年の2月くらいに、佐賀県の「吉野ヶ里遺跡」を訪れた時からです。 ここの遺跡の中に、まったく目立たない、「古墳」がありました。 どうですか?普通の古墳でしょう? 看板には、「北墳丘墓」と書かれていました。…

琵琶湖ミラクルツアー 3 糸

今回の琵琶湖の旅では、久しぶりに、温泉にも行きました。 湖の周囲の温泉は、琵琶湖のエネルギーを体内に吸収できる気がします。 大ヒットした映画「君の名は。」は、数年前に、琵琶湖から近い、近江八幡市のショッピングモールの中映画館で観ました。 「君…

琵琶湖ミラクルツアー 2 ヴォルテックス

今回の旅でも、友人の車の乗せてもらい、「琵琶湖」の周辺をドライブしました。 この巨大な湖は、地元の人は見慣れていて、なんとも思わないかもしれませんが、私が、19歳の頃に、初めて、一人旅で、琵琶湖に来た時に、小さいながらも、「波」が立っていた…

琵琶湖ミラクルツアー 1 イザナミライン

年末に2回、琵琶湖の周辺を、古代史の調査でまわりました。 理由は、マイブームの新しい地上絵を、二つも発見したからです。 今回は、この時の旅のことを、旅行記としてまとめます。 だんだん、仕事が忙しくなってきたので、以前のような長編の旅行記は書け…

古代日本ゴッドツアー 8 北極星

8月29日(水)は、私の人生の中で、特別な日でした。 この日は、前日から、広島市内のホテルに泊まったのですが、朝、爽やかに目覚めました。 ホテルの部屋からの景色です。 旅先では、必ずいい目覚めをします。 なぜか? 大好きなことをしているからです…

古代日本ゴッドツアー 7 国東半島

8月27日(月)に、羽田空港から、大分空港に向かいました。 大分空港は、初めて訪れたのですが、なぜか懐かしい感じがしました。 雰囲気が少し、故郷にある那覇空港に似ているような気もしました。 それからバスで、別府市に向かいました。 別府市は、以…

古代日本ゴッドツアー 3 八百万の神

今回の旅行でも、大事なキーワードになる「補陀落渡海」の話も、簡単に復習しておきましょう。 細かい話をすると、話が長くなりすぎるので、要点だけを書いておきます。 前回、シュメール文明の頃から、地球を支配していた宇宙人の一族である、「アヌンナキ…

人類創世マジカルツアー 12 アセンション

丹後半島での旅では、「新井崎神社」にも行きました。 場所は、京都府与謝郡伊根町という町です。 ここは、有名な「徐福伝説」があるところです。 徐福上陸の地というのは、日本全国にたくさんありますが、ここも、その一つみたいです。 奥深い歴史を感じさ…

人類創世マジカルツアー 11 土俵

今回の旅は、日本海側では、福井県小浜市から始まり、京都府京丹後市、兵庫県豊岡市を経て、鳥取県にも立ち寄りました。 鳥取では、真っ先に、有名な鳥取砂丘に向かいました。 ここに来たのは、16年ぶりくらいかな? 2002年に、アメリカ留学を終えた後…

人類創世マジカルツアー 10 ツインソウル

京都府京丹後市にある、「兜山」という山にも登りました。 もちろん、形も、「兜」に似ていますが、前述したように、 「人類創世に関わった特別な土、つまり、糞尿を集めていた特別な昆虫である、スカラベ(フンコロガシ)が、太古の時代に、ここを拠点にし…

人類創世マジカルツアー 9 モーセ

「古事記」によると、「イザナギ」と「イザナミ」が、オノゴロ島に神殿を立て、最初に創った神が「ヒルコ」だと言われています。 ところが、このヒルコは、神としては不完全で、三年たっても足腰の立たないものだったようです。 そこで、「イザナギ」と」「…

人類創世マジカルツアー 8 復活

私は、魔法使いではありませんが、古代においては、地球を支配していた宇宙人や神々と呼ばれている存在たちは、そのスーパーテクノロジーを見せられた古代人たちからは、まさに、「魔法使い」に見えたと思います。 私たちが、江戸時代にタイムトラベルして、…

人類創世マジカルツアー 7 日本人の始祖

私たちの一行は、早朝から待ち合わせして、地球上で最初に、「動物」の魂が、降臨したと言われている場所に行きました。 その日は、朝からワクワクがMAXでした。 待ち合わせした場所で、皆で記念撮影しました。 着きました。 場所は、京都府与謝郡です。 こ…

人類創世マジカルツアー 6 生命発祥の地

先月は、京都府の丹後半島を中心に、2回も日本海側を調査してまわりました。 京都府、福井県、鳥取県、島根県の旅でした。 そこでの気づきや発見などを、少しづつ書いていきますね。 ある本によると、宇宙には、生命を創る元のエネルギーのようなものがあり…

人類創世マジカルツアー 5 産土神

前回の記事、大反響ですね。 たくさんの感想メールも、ありがとうございます! いつものことですが、多すぎて全員には返事できませんが、全部読ませていただいています。 まとめて、お礼を述べさせていただきます。 ありがとうございます! 昔から、神社やお…

人類創世マジカルツアー 4 スカラベ

とうとう、秘密の扉を開けてしまいましたね。 ここからは、もう後戻りできないかもしれませんよ。(笑) なんでもそうだと思いますが、特に古代史においては、時代考察をするうえで、頭の柔軟性が必要になってくると思います。 さらに、その中でも、奇跡という…

人類創世マジカルツアー 3 人形

ここから先を読む前に、ちょっとだけ、書いておきたいことがあります。 ここからは、かなり頭の柔軟さが必要になってくるかもしれないので、頭をグルグルまわして、首周りの筋肉をほぐしてあげたり、腕をまわしたり、前屈運動や屈伸運動をして、全身の血流が…

人類創世マジカルツアー 2 魔法

今年になってから、毎週必ず、どこに古代史の調査に行っています。 人類史の核心に迫る旅は、最高に楽しいです。 旅行中の朝は、いつもワクワクしながら起きます。 そして、ホテルのバイキング方式のモーニングを食べるのが、なによりの楽しみです。 現在の…

人類創世マジカルツアー 1 神様の領域

最近、空を眺めていると、不思議な形の雲をよく見ます。 空の雲というのは、地球の地面のエネルギーを反映した形になるそうです。 だとしたら、これらの雲たちの形は、地球のエネルギーが、急激に変化しているという意味だということです。 この地球のエネル…