精神世界の鉄人

UFOやチャネリング、霊、輪廻、超古代文明などの不思議な話題から、ビジネス、経済、政治、歴史、文化などの社会問題、そして、恋愛や結婚、ダイエット、旅などの現実的な話題まで、幅広く、日々感じたことを、書き綴ってみますね。

アヌンナキ

熊野シークレットツアー 6 那智の秘密

続きの話です。 今回の旅では、初めて「熊野那智大社」にも行きました。 なぜか、熊野では、今までにタイミングが合わずに、那智大社には行けなかったのですが、今回、めでたく参拝できました。 鳥居と階段です。 オレンジ色ですね。 「補陀落」というユート…

熊野シークレットツアー 2 ゴトビキ岩

今回の熊野の旅では、拠点を、新宮市に決めました。 やはり、この街が、熊野のエリア内で、一番アクセスがいいみたいです。 熊野のどこにも、わりとスムーズに行けました。 新宮駅の近くには、徐福の公園もあります。 この人物については、今までに何度も書…

天皇家の秘密

何度も書いていますが、大切なことなので、もう一度書きます。 ご存知のように、去年の秋、2018年9月18日に、おそらく日本の神様だと思われる存在から、素晴らしい啓示のようなものをいただきました。 その時に、日本の古代史のビジョンを、サーッと…

九州ミステリーツアー 8 熊

熊本県山鹿市にある「不動岩」にも行きました。 ここも、ずーっと行きたかったのですが、なかなか行けなかった所です。 しかし、今回は、これまた不思議なご縁で、この近所に住んでいるNさんという方に、案内していただけることになりました。 この巨大な岩…

九州ミステリーツアー 7 卑弥呼

この仮説を思いついたキッカケは、2018年のゴールデンウイークの最終日に、千葉県野田市にある、愛宕神社に行ったのが始まりでした。 そこで、友人と参拝した後、2人で神社の近くのファミレスで、「人類創世」の話題になった時のことです。 「旧約聖書…

九州ミステリーツアー 4 トンカラリン

前回、シュメール文明の頃に、活躍していた、「アヌンナキ」の一族について書きましたね。 その中でも、特に、「アヌ王」、彼の二人の息子たち、「エンリル」と「エンキ」、それから、息子たちの共通の孫娘、「イナンナ」、それから、彼女の息子、「キリスト…

九州ミステリーツアー 3 アヌンナキ

ここで、「アヌンナキ」の一族について、再度説明しておきます。 なぜならば、この宇宙人ファミリーが、地球という惑星においては、私たち人類にとって最重要な神様だからです。 ほとんどの宇宙人は、宇宙の法律のようなものがあって、地球への直接介入は認…

古代日本ヒルコツアー 2 艮の金神

これは、初公開する地上絵です。 去年の12月に発見しました。 まずは、普通の地図です。 場所は、長野県を中心にしたエリアです。 次に、山や川や平野が、見やすくなった陰影のある地図です。 ちょっとわかりにくいと思うので、いつものように、赤ペンを入…

琵琶湖ミラクルツアー 3 糸

今回の琵琶湖の旅では、久しぶりに、温泉にも行きました。 湖の周囲の温泉は、琵琶湖のエネルギーを体内に吸収できる気がします。 大ヒットした映画「君の名は。」は、数年前に、琵琶湖から近い、近江八幡市のショッピングモールの中映画館で観ました。 「君…

琵琶湖ミラクルツアー 2 ヴォルテックス

今回の旅でも、友人の車の乗せてもらい、「琵琶湖」の周辺をドライブしました。 この巨大な湖は、地元の人は見慣れていて、なんとも思わないかもしれませんが、私が、19歳の頃に、初めて、一人旅で、琵琶湖に来た時に、小さいながらも、「波」が立っていた…

琵琶湖ミラクルツアー 1 イザナミライン

年末に2回、琵琶湖の周辺を、古代史の調査でまわりました。 理由は、マイブームの新しい地上絵を、二つも発見したからです。 今回は、この時の旅のことを、旅行記としてまとめます。 だんだん、仕事が忙しくなってきたので、以前のような長編の旅行記は書け…

北海道の旅

12月上旬に札幌でセミナーを開催したのですが、その翌日から、北海道を旅しました。 わずか、3日間の短い滞在でしたが、久しぶりの北海道の旅、楽しかったです。 今回は、ミニ旅行記になります。 北海道神宮でも参拝しました。 ここは2回目ですが、前回…

茨城の旅

9月16日(日)の茨城県でのセミナーも、大盛況で終了しました。参加された皆さん、ありがとうございました。 今回の内容は、「キネシオロジー」でした。 セミナーの時の写真です。 去年に知り合った、二宮さんという方の主催で開催しました。場所は、茨城…

ライトセーバー

「古代日本ゴッドツアー」の旅行記を最後まで読んでいただき、ありがとうございました。 この記事は、その旅行記のエピローグ的なオマケの話題です。 詳しいことは、旅行記に書いたので割愛させていただきますが、最近の古代史マニアの間では、「聖徳太子=…

古代日本ゴッドツアー 8 北極星

8月29日(水)は、私の人生の中で、特別な日でした。 この日は、前日から、広島市内のホテルに泊まったのですが、朝、爽やかに目覚めました。 ホテルの部屋からの景色です。 旅先では、必ずいい目覚めをします。 なぜか? 大好きなことをしているからです…

古代日本ゴッドツアー 7 国東半島

8月27日(月)に、羽田空港から、大分空港に向かいました。 大分空港は、初めて訪れたのですが、なぜか懐かしい感じがしました。 雰囲気が少し、故郷にある那覇空港に似ているような気もしました。 それからバスで、別府市に向かいました。 別府市は、以…

古代日本ゴッドツアー 6 アスカの地上絵

前回も、奈良県の藤原京の近辺の話題でしたが、今回の記事も、そのエリアの話です。藤原京には、他にも凄い秘密が、たくさん隠されていました。 大和三山の一つ、藤原京の北に位置する、「耳成山」に行ってきました。ここは、いろいろな調査から、人工のピラ…

古代日本ゴッドツアー 5 仮面

だんだん、佳境に近づいてきました。 ここから先は、ほとんどの方が、到達したことのない未知の世界かもしれません。 では一緒に、知の冒険旅行に出かけましょう! その前に、ちょっとだけ、復習しておきましょう。 宇宙考古学や古代史の最近の流行として、…

古代日本ゴッドツアー 2 人類が神になる日

この旅行記は、私のこれまでの人生の集大成になりそうです。今年の秋に、52歳になります。半世紀以上かけて、いろいろ学んだことを、文章にまとめます。まだまだ、わからないことは、山ほどありますが、とりあえず、52年くらいかけて学んだことを、この…

古代日本ゴッドツアー 1 神学

8月22日(水)東京のお台場に、久しぶりに行きました。 巨大な「ユニコーンガンダム」が、立っていました。 いつものように、記念撮影しました。 間近で見ると、凄い迫力です。 どうして、冒頭から、巨大なガンダム像の話をするかというと、今回の旅では…

島原半島ワクワクツアー 3 亀の神様

雲仙市国見町にある、「烏兎(うと)神社」にも行きました。 ネットで調べると、俗称は、「お天さん」だそうです。 ちなみに、「兎」という文字は、草書体にすると、「兜」という文字に似ています。 「兎」=「兜」 これが、暗号のようになっているようです…

島原半島ワクワクツアー 2 アヌンナキ

ここで、「アヌンナキ」の一族についても、おさらいしておきましょう。 太古の時代、地球を訪問した宇宙人のグループは、たくさんいたようです。 その中でも、一番、地球の歴史に深く関わったのは、何度も紹介している、「アヌンナキ」の一族です。 学者によ…

アヌンナキ 3 イナンナ

こちらも、また前回の続きの話になります。 先月、仲のいい友人たちと、埴輪や土器、それから、古墳を調査するために、山梨県にも行ってきました。 銚子塚古墳の前で、記念撮影しました。 東日本最大級の前方後円墳で、全長は、169メートルもあります。 …

アヌンナキ 2 エンリルとエンキ

前回の記事の続きの内容になります。 先日、新しくスタートしたビジネスのイベントが、東京都新宿区の神楽坂であったので、ビジネス仲間と行ってきました。 ランチタイムに、近くにある「赤城神社」に立ちよりました。 この神社は、境内に美味しいカフェがあ…

アヌンナキ 1 アヌ王

先月は、主に関東地方を古代史の調査でまわったのですが、その中でも、千葉県と茨城県と山梨県で、特に集中的に調査しました。 その時に、茨城県にある、「雀神社」にも行ってきました。 ネットで調べると、だいたいこういう説明です。 「茨城県古河市宮前町…